コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地財ショック

1件 の用語解説(地財ショックの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

地財ショック

03年12月、国と地方の税財源を見直す三位一体改革の中で、総務省が示した地方財政計画地方交付税が大幅に削減された。県分だけ見ても、03年度決算と07年度当初予算を比較すると、交付税額の減額分は227億円。無くなった国庫補助金分と税源移譲で増えた分を差し引いても61億円の減収。総額では288億円の減収となった。

(2007-11-19 朝日新聞 朝刊 鳥取全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

地財ショックの関連キーワード三新法天国と地獄見直し見直す税源移譲個人住民税道路特定財源と暫定税率道路特定財源見直しに関する閣議決定地方分権改革地域活性化対策

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone