コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地震・津波観測監視システム(DONET)

1件 の用語解説(地震・津波観測監視システム(DONET)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

地震・津波観測監視システム(DONET)

東南海地震の想定震源域にあたる熊野灘の深さ1900~4300メートルの海底に20カ所の観測点を設置。地震計や水圧計、温度計などで2011年からリアルタイムで観測している。巨大地震の震源域の海底にこれほど密に展開された観測システムは世界でも例がない。

(2013-12-17 朝日新聞 朝刊 大特集V)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

地震・津波観測監視システム(DONET)の関連キーワード震源域連動地震東海、東南海、南海地震東南海地震と南海地震南海地震と日向灘の地震東海・東南海・南海地震の被害想定東海・東南海・南海地震3連動地震海洋研究開発機構の地震・津波観測監視システム宝永地震と安政東海・南海地震

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

地震・津波観測監視システム(DONET)の関連情報