コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地震予知の予算

1件 の用語解説(地震予知の予算の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

地震予知の予算

文科省のほか気象庁、国土地理陰海上保安庁国立大学などに幅広く投じられ地殻活動の観測や理論的研究などに使われている。総額10億7千万円だった1965~68年の「地震予知第1次計画」から増え続け、94~98年の第7次計画では786億円に。以降は減っているが、一部の組織の独立行政法人化に伴い集計されなくなった予算がある。

(2011-10-18 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

地震予知の予算の関連キーワードMSA海上保安庁海上保安大学校国土交通省現業官庁保安庁文科省海上保安官管区海上保安本部仙台航空基地

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone