コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地震即時対応システム じしんそくじたいおうしすてむ

1件 の用語解説(地震即時対応システムの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

地震即時対応システム

地震観測データリアルタイムで伝送・解析し、即時に決めた情報を災害の軽減に役立てるシステム気象庁津波予報新幹線の停止のためのユレダス、ガスの遮断のためのシグナルなどに利用されている。地震予知が困難なだけに、地震学を災害軽減のために有効に用いる方法の1つとしてリアルタイム地震学の研究が注目されている。

(阿部勝征 東京大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

地震即時対応システムの関連キーワードシリアル転送リアルタイム処理オンラインリアルタイムシステムロボット観測POSEIDONLIDENリアルタイムプロセッシングシステムレフェリータイムバッチ・モードオンライン・リアルタイム・システム

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone