コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地震即時対応システム じしんそくじたいおうしすてむ

知恵蔵の解説

地震即時対応システム

地震観測データをリアルタイムで伝送・解析し、即時に決めた情報を災害の軽減に役立てるシステム。気象庁の津波予報、新幹線の停止のためのユレダス、ガスの遮断のためのシグナルなどに利用されている。地震予知が困難なだけに、地震学を災害軽減のために有効に用いる方法の1つとしてリアルタイム地震学の研究が注目されている。

(阿部勝征 東京大学教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android