コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地震学の津波研究

1件 の用語解説(地震学の津波研究の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

地震学の津波研究

起きた津波を自然現象として解明する。数千年前までさかのぼっての地層掘削、地域の古文書や過去帳の解釈、海中や海底に配備した機器のデータ分析による規模や波の高さの測定など様々な手法で調べる。

(2011-11-03 朝日新聞 朝刊 愛知 地域総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

地震学の津波研究の関連キーワード自然神自然神話自然崇拝自然現象三陸大津波解明かす津波避難計画斉一説(地学)チリ津波三陸津波

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone