コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂本地区の大陥没

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

坂本地区の大陥没

89年2月10日午前8時50分ごろ、宇都宮市大谷町の坂本地区で、大谷石の採石場廃坑上の地面が直径約70メートル(約3300平方メートル)にわたり、約30メートル陥没。以降、97年まで同地区や立岩地区などで陥没が相次いだ。大谷石は江戸時代中頃に本格的な採掘が始まり、廃坑は現在、約250カ所、容積で東京ドーム約12個分あるといわれる。現在も12業者が採石を続け、07年度の出荷量は約2万4千トン。

(2009-02-10 朝日新聞 朝刊 栃木全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android