坂東 玉三郎(3代目)(読み)バンドウ タマサブロウ

20世紀日本人名事典の解説

坂東 玉三郎(3代目)
バンドウ タマサブロウ

明治期の歌舞伎俳優



生年
明治16(1883)年

没年
明治38(1905)年1月15日

出生地
東京

本名
守田 きみ

別名
前名=坂東 喜美江

経歴
幼少時より舞踊長唄常磐津を好み、琴や茶華道を習う。のち女歌舞伎役者として坂東喜美江を名乗り、明治21年新富座「名大島功誉強弓」の島君役で初舞台。36年大阪公演、37年米国万国博覧会の演芸館公演が好評を博すが急逝した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

坂東 玉三郎(3代目)
バンドウ タマサブロウ


職業
歌舞伎俳優

本名
守田 きみ

別名
前名=坂東 喜美江

生年月日
明治16年

出生地
東京

経歴
幼少時より舞踊・長唄・常磐津を好み、琴や茶華道を習う。のち女歌舞伎俳優として坂東喜美江を名乗り、明治21年新富座「名大島功誉強弓」の島君役で初舞台。36年大阪公演、37年米国万国博覧会の演芸館公演が好評を博すが急逝した。

没年月日
明治38年 1月15日 (1905年)

家族
父=守田 勘弥(5代目),兄=坂東 三津五郎(7代目),弟=守田 勘弥(13代目)

伝記
下村満子の気になる男たち 下村 満子 編(発行元 朝日新聞社 ’87発行)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

367日誕生日大事典の解説

坂東 玉三郎(3代目) (ばんどう たまさぶろう)

生年月日:1883年1月16日
明治時代の歌舞伎役者
1905年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android