コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂東玉三郎(5代) ばんどう たまさぶろう

1件 の用語解説(坂東玉三郎(5代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坂東玉三郎(5代) ばんどう-たまさぶろう

1950- 昭和後期-平成時代の歌舞伎役者。
昭和25年4月25日生まれ。14代守田勘弥の養子。昭和32年初舞台。39年5代坂東玉三郎を襲名。美貌の若女方として人気をあつめる一方,歌舞伎と並行して新派の舞台,「マクベス」「オセロ」などにも女方として出演。演出,映画の監督も手がける。平成10年毎日芸術賞,読売演劇大賞最優秀男優賞。21年菊池寛賞。23年京都賞。24年人間国宝。25年フランス芸術文化勲章コマンドールを受章。東京都出身。聖学院中学部卒。本名は守田親市。初名は坂東喜の字。屋号は大和屋(やまとや)。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

坂東玉三郎(5代)の関連キーワード冤罪現代資本主義中南米映画人口爆発日野TH10型トラックATG国勢調査社史新日本文学女性団体

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone