コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂田金時・坂田公時 さかたのきんとき

大辞林 第三版の解説

さかたのきんとき【坂田金時・坂田公時】

〔名は「公時」とも書く〕 平安中期の武将。源頼光の四天王の一人とされる。実在の人物ともいわれるが未詳。今昔物語や中世説話、御伽草子・浄瑠璃・歌舞伎などで豪勇無双の武者として描かれる。伝承では山姥の子で相模国足柄山で育ったという。幼名を金太郎、また浄瑠璃・歌舞伎では快童丸という。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

坂田金時・坂田公時の関連キーワード今昔物語御伽草子四天王金太郎源頼光歌舞伎浄瑠璃未詳幼名山姥

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android