坂網猟

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

坂網猟

坂網と呼ばれる長さ約4メートルのY字形の投げ網で、夕刻、片野鴨池から餌場の水田へ低空で飛び立つカモを捕らえる猟。江戸時代に大聖寺藩士が鍛錬で取り組んだ。自然と共生するラムサール条約の「ワイズユース(賢明な利用)」の理念に合致すると評価され、県有形民俗文化財にも指定されている。捕獲量は年間約200羽。後継者難だが、大聖寺捕鴨猟区協同組合に所属する猟師はこの3年で6人増えて27人。

(2014-03-28 朝日新聞 朝刊 石川全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

坂網猟の関連情報