コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂網猟

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

坂網猟

坂網と呼ばれる長さ約4メートルのY字形の投げ網で、夕刻、片野鴨池から餌場の水田へ低空で飛び立つカモを捕らえる猟。江戸時代に大聖寺藩士が鍛錬で取り組んだ。自然と共生するラムサール条約の「ワイズユース(賢明な利用)」の理念に合致すると評価され、県有形民俗文化財にも指定されている。捕獲量は年間約200羽。後継者難だが、大聖寺捕鴨猟区協同組合に所属する猟師はこの3年で6人増えて27人。

(2014-03-28 朝日新聞 朝刊 石川全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android