コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坍・崩岸(読み)あず

大辞林 第三版の解説

あず【坍・崩岸】

くずれた岸。がけ。 「 -の上に駒を繫ぎて/万葉集 3539

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる