コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坐骨神経(座骨神経) ざこつしんけい sciatic nerve

1件 の用語解説(坐骨神経(座骨神経)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ざこつしんけい【坐骨神経(座骨神経) sciatic nerve】

下肢を支配する神経。ヒトの末梢神経のなかでは最も太くて長い神経で,鉛筆の軸よりも太いくらいで,体重以上の張力をかけても肉眼的には断裂しないといわれる。この神経を形成する神経繊維は,主として第4腰神経から第3仙骨神経までの前枝に含まれる神経繊維である。これらの神経繊維は坐骨神経叢に加わり,次いで坐骨神経としてまとまるのであるが,下肢においては上腿の屈筋群と下腿・足のすべての筋群を支配し,また下腿(内側面を除く)と足の皮膚に分布する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の坐骨神経(座骨神経)の言及

【足∥肢】より

…前者は下腿と大腿の内側面を上行して鼠径部で大腿静脈にはいり,後者は下腿後面を上行して膝窩静脈に注ぐ。
[足の神経]
 下肢の神経として,人体最大の神経,坐骨神経がある。大臀筋の下縁中央で大腿後面に出て,大腿の屈筋群に枝を与えたのち,膝窩の上方で外側の総腓骨神経と内側の脛骨神経に分かれる。…

※「坐骨神経(座骨神経)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

坐骨神経(座骨神経)の関連キーワード運動神経自律神経系神経節舌下神経末梢神経系遠心性神経座骨神経自律神経知覚神経中枢神経

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone