コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坪・壺 つぼ

大辞林 第三版の解説

つぼ【坪・壺】

土地区画の単位。条里制では、一辺が一町(三六〇尺)の土地区画で、その面積を一町歩という。平城京・平安京の条坊制では、一坊の一六分の一の街区をいい、その一辺は一町(四〇〇尺)。 →
土地や建物の面積の単位。一間平方。曲尺で六尺平方。メートル条約加入後、1891年(明治24)に400平方メートルを一二一坪と定め、一坪は約3.306平方メートルとなった。歩。 →
土砂の体積の単位。六尺立方。立坪りゆうつぼ
格子の縦横の桟に囲まれたます目の一つ一つ。
錦織りで一寸四方。寸坪。
(「壺」とも書く)
建物・塀などで囲まれた狭い庭。坪庭。中庭。 「前は-なれば前栽植ゑ/枕草子 245
中庭に面した宮中の殿舎。 「桐-」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

坪・壺の関連キーワード召次