坪谷 善四郎(読み)ツボヤ ゼンシロウ

20世紀日本人名事典の解説

明治〜昭和期の編集者,図書館功労者,俳人 博文館取締役編集局長;東京市議;大橋図書館館長。



生年
文久2年2月26日(1862年)

没年
昭和24(1949)年3月25日

出生地
越後国南蒲原郡加茂町(新潟県)

別名
号=坪谷 水哉(ツボヤ スイサイ)

学歴〔年〕
東京専門学校(現・早稲田大学)邦語政治科〔明治21年〕・行政科〔明治22年〕卒

経歴
在学中から博文館に入り、編集主幹を経て、明治23年編集局長、28年「太陽創刊を編集、理事、大正7年取締役。また明治34年東京市議に当選、7期務め、市立図書館(現・日比谷図書館)設立に貢献。大正6年大橋図書館(現・三康図書館)館長、7年日本図書館協会会長も務めた。俳句は秋声会に属し、「俳諧名所めぐり」「俳春秋」などがあり、著書に「内外豪商列伝」「通俗明治歴史」「当代名流五十家訪問録」「世界漫遊案内」「大橋佐平翁伝」「博文館五十年史」「大橋図書館四十年史」「随筆 回顧集」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android