コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

垂らし・滴し たらし

大辞林 第三版の解説

たらし【垂らし・滴し】

〔動詞「垂らす」の連用形から〕
液体などをたらすこと。したたり。たれ。 「洟はな-」 「一ひと-」
航海中荒天にあった船が、風浪に流されるのを防ぎ、かつ安全を保つために船首または船尾から曳かせる碇いかりないし碇綱。 《垂》 → シー-アンカー

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

垂らし・滴しの関連キーワードアンカー連用形