垂れ込める・垂れ籠める・垂れ篭める(読み)たれこめる

大辞林 第三版の解説

たれこめる【垂れ込める・垂れ籠める・垂れ篭める】

( 動下一 ) [文] マ下二 たれこ・む
雲などが低くおおう。 「暗雲が低く-・める」
すだれや帳とばりをたれて、部屋の中にとじこもる。 「 - ・めて春の行方も知らぬまに/古今 春下

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

マウンティング

多くの哺乳類の雄が交尾のときにとる、ほかのものに馬乗りになる行動。サルでは個体間の優位性を誇示するためにも行う。背乗り。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android