城 卓矢(読み)ジョウ タクヤ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

城 卓矢
ジョウ タクヤ


職業
歌手

本名
菊地 正規

生年月日
昭和10年 11月28日

出生地
旧樺太

経歴
昭和35年菊地正夫の名前でデビュー。41年城卓矢に改名、「骨まで愛して」が大ヒットし、紅白歌合戦にも出場。その後一旦引退していたが、53年再デビューを果たした。

没年月日
平成1年 5月9日 (1989年)

家族
兄=北原 じゅん(作曲家)

親族
叔父=川内 康範(作家)

伝記
ふりむけば昭和―城卓矢から藤尾茂まで四十二人を語る“昭和脇役列伝” 立石 一夫 著(発行元 鶴書院,星雲社〔発売〕 ’06発行)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android