城島 国弘(読み)ジョウジマ クニヒロ

20世紀日本人名事典の解説

城島 国弘
ジョウジマ クニヒロ

昭和・平成期の経済学者 名古屋大学名誉教授;元・四日市大学学長。



生年
大正8(1919)年8月4日

没年
平成13(2001)年3月9日

出生地
旧満州・大連

学歴〔年〕
東京帝国大学経済学科〔昭和20年〕卒

学位〔年〕
農学博士,経済学博士

主な受賞名〔年〕
勲三等旭日中綬章〔平成7年〕

経歴
大蔵省理財局勤務を経て、昭和25年名古屋大学経済学部助教授、39年教授。43年経済学部長。のち退官し、中部工業大学(現・中部大学)教授、国際地域研究所長を務めた。この間29年ボン大学客員研究員、37年ミュンスター大学客員教授、46年フライブルク大学客員教授を務める。その後、四日市大学教授・初代学長を務め、平成11年4月退任。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android