コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

城野遺跡

1件 の用語解説(城野遺跡の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

城野遺跡

弥生時代の竪穴住居や貯蔵穴、墓などからなる。終末期の方形周溝墓は南北23メートル余、東西17メートルの規模で、九州最大級。中央からは内部を朱で塗った箱式石棺2基が見つかり、管玉(くだたま)などとともに幼児の骨が見つかった。将来を約束された有力者層の子どもで、世襲制の存在を物語るとの見方もある。

(2010-07-22 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

城野遺跡の関連キーワード板付遺跡唐古遺跡竪穴住居日高遺跡弥生時代田村遺跡竪穴式住居井上山遺跡竪穴建物貯蔵穴

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

城野遺跡の関連情報