コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

城野遺跡

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

城野遺跡

弥生時代の竪穴住居や貯蔵穴、墓などからなる。終末期の方形周溝墓は南北23メートル余、東西17メートルの規模で、九州最大級。中央からは内部を朱で塗った箱式石棺2基が見つかり、管玉(くだたま)などとともに幼児の骨が見つかった。将来を約束された有力者層の子どもで、世襲制の存在を物語るとの見方もある。

(2010-07-22 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

城野遺跡の関連キーワード弥生時代

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android