コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

基本パーティション キホンパーティション

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

基本パーティション

ハードディスクを分割したディスクパーティションのうち、OSを起動できるパーティションのこと。プライマリーパーティションとも呼ばれるWindowsでは、基本パーティションは最大4つまで作成でき、C、D、E、Fといったドライブ名が割り当てられる。通常は、Cドライブが起動ドライブになるが、ほかの基本パーティションに種類やバージョンの異なるOSをインストールして使い分けることも可能。4つ以上のパーティションに分割したいときは、拡張パーティションを作成し、その中に論理ドライブを作成する。論理ドライブの数には制限がなく、いくつでも作成できる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone