基礎学習

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

基礎学習

公立学校でいう「算数」や「国語」などの授業のこと。学園では「算数」は「かず」、「国語」は「ことば」と呼ぶ。「プロジェクト」と呼ばれる体験学習を基本に据えるため、「算数」や「国語」では生活感が出ないためという。中学校では基礎学習は学年ごとに分かれ、「国語」「社会」「数学」と呼び名こそ変わるが、授業の進め方は小学校と変わらない。学園では、国公立や私立の高校に進学した、きのくに子どもの村中学校の卒業生成績を追跡調査した。過去3年間の卒業生45人の期末試験の成績は、平均で214人中17番。11年度の卒業生15人は平均で287人中33番だったという。

(2014-01-06 朝日新聞 朝刊 和歌山3 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

基礎学習の関連情報