コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

基礎学習

1件 の用語解説(基礎学習の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

基礎学習

公立学校でいう「算数」や「国語」などの授業のこと。学園では「算数」は「かず」、「国語」は「ことば」と呼ぶ。「プロジェクト」と呼ばれる体験学習を基本に据えるため、「算数」や「国語」では生活感が出ないためという。中学校では基礎学習は学年ごとに分かれ、「国語」「社会」「数学」と呼び名こそ変わるが、授業の進め方は小学校と変わらない。学園では、国公立や私立の高校に進学した、きのくに子どもの村中学校の卒業生の成績を追跡調査した。過去3年間の卒業生45人の期末試験の成績は、平均で214人中17番。11年度の卒業生15人は平均で287人中33番だったという。

(2014-01-06 朝日新聞 朝刊 和歌山3 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

基礎学習の関連キーワード公立学校私立学校法イマージョンプログラム公立学校選択制週休二日制学校文法公立学校の教員採用小学校での英語学習小学校の授業時間増中華公立学校

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

基礎学習の関連情報