コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

基礎年金の財源

1件 の用語解説(基礎年金の財源の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

基礎年金の財源

もともとは保険料が3分の2で3分の1が国庫負担だった。2009年度から国庫の割合を2分の1に。引き上げる財源は法律上、税制改正によって安定財源を確保して充てることにしたが、過去2年分は埋蔵金で賄った。今年度予算案でも、独立行政法人の剰余金などで2兆5千億円分を確保することになっていた。

(2011-04-19 朝日新聞 朝刊 5総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

基礎年金の財源の関連キーワード腰元月掛の火災保険保険料不可分の原則純保険料率自然保険料平準保険料保険料期間危険保険料元受保険料付加保険料

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

基礎年金の財源の関連情報