コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

基礎生物学研究所のバイオバックアッププロジェクト

1件 の用語解説(基礎生物学研究所のバイオバックアッププロジェクトの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

基礎生物学研究所のバイオバックアッププロジェクト

資源の保存は全国の研究者が無料でできる。東大、京大、名古屋大ほか計7大学などとつくる委員会が希少性、復元の難度、病原性の有無などを審査し、受け入れを判断する。保存室を含むバックアップセンターは2階建て。延べ約500平方メートルあり、建設費は3億5千万円、年間運営費は1億3700万円。

(2013-12-11 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

基礎生物学研究所のバイオバックアッププロジェクトの関連キーワード漁業専管水域当番弁護士制度フリーパスポスドクカープールひとりでできるもん!どきドキキッチン自主休漁LINE(ライン)国際共同研究事業若手研究

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

基礎生物学研究所のバイオバックアッププロジェクトの関連情報