コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

基礎的財政収支の黒字化

1件 の用語解説(基礎的財政収支の黒字化の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

基礎的財政収支の黒字化

基本的にその年度の税収で、借金返済のための元利払いを除いた歳出をまかなえる状態。政府は財政再建一里塚と位置づけ、小泉内閣で最後となった「骨太の方針06」で11年度という達成目標時期を掲げた。景気悪化に伴う税収減のため、09年度政府予算案で基礎的財政収支の赤字額は13兆円余りと08年度当初から2倍以上に膨らんでいる。

(2008-12-25 朝日新聞 朝刊 政策総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

基礎的財政収支の黒字化の関連キーワード財政再建日賦骨太の方針200615カ月予算基礎的財政収支(プライマリーバランス)国・地方の基礎的財政収支の黒字化借金返済モラトリアム法案(貸し渋り・貸しはがし対策法案)金融円滑化法(返済猶予法)DSCR

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

基礎的財政収支の黒字化の関連情報