コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

基金(積立金)

1件 の用語解説(基金(積立金)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

基金(積立金)

積み立てながら取り崩して使うタイプで代表的なのは、財政調整基金。家庭でいう普通預金にあたり、単年度の収支をやりくりするのに使う。一般会計で剰余金が出た時は、その半分以上をここに積み立てる。一方、特定目的基金自治体により様々な種類があるが、条例で定めた目的以外に使うことはできない。財調基金のように元金を設けないタイプと、元金を運用し利子だけ使うタイプの二つがある。

(2008-01-22 朝日新聞 朝刊 福島中会 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

基金(積立金)の関連キーワード売崩し木遣り崩し切崩し積高積立てオープンエンド型財政調整用の基金適正タイプホームサウナ地脚タイプ

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

基金(積立金)の関連情報