コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

埼玉県加須市 かぞ〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔埼玉県〕加須〈市〉(かぞ〈し〉)


埼玉県北東部、利根川南岸の低地に位置する市。
2010年(平成22)3月、旧・加須市と北埼玉(きたさいたま)郡の騎西町、大利根町、北川辺町が合併して現在の姿となる。江戸時代は中山道と日光街道を結ぶ脇街道の宿場町、青縞(あおじま)木綿の集散地として発展。東北自動車道が開通した昭和40年代以降、工業団地に化学・輸送用機器・金属・食品加工などの工場が進出。手描きのこいのぼりを特産する。平成国際大学、加須未来館がある。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

埼玉県加須市の関連情報