コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

埼玉県加須市 かぞ〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔埼玉県〕加須〈市〉(かぞ〈し〉)


埼玉県北東部、利根川南岸の低地に位置する市。
2010年(平成22)3月、旧・加須市と北埼玉(きたさいたま)郡の騎西町、大利根町、北川辺町が合併して現在の姿となる。江戸時代は中山道と日光街道を結ぶ脇街道の宿場町、青縞(あおじま)木綿の集散地として発展。東北自動車道が開通した昭和40年代以降、工業団地に化学・輸送用機器・金属・食品加工などの工場が進出。手描きのこいのぼりを特産する。平成国際大学、加須未来館がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

埼玉県加須市の関連キーワード埼玉県加須市内田ケ谷埼玉県加須市外田ケ谷埼玉県加須市中樋遣川埼玉県加須市新井新田埼玉県加須市外記新田埼玉県加須市西ノ谷埼玉県加須市新利根埼玉県加須市日出安埼玉県加須市伊賀袋埼玉県加須市鳩山町埼玉県加須市花崎北埼玉県加須市阿良川埼玉県加須市中ノ目埼玉県加須市阿佐間埼玉県加須市新川通埼玉県加須市豊野台埼玉県加須市多門寺埼玉県加須市中種足埼玉県加須市戸室埼玉県加須市飯積

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

埼玉県加須市の関連情報