コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

埼玉県所沢市 ところざわ〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔埼玉県〕所沢〈市〉(ところざわ〈し〉)


埼玉県南部、武蔵野台地に位置する市。
2002年(平成14)4月より特例市江戸時代は小市場町で、村山絣(むらやまがすり)の特産地。明治末期に日本最初の飛行場である陸軍飛行場が開設され、都市化。第二次世界大戦後は大型住宅団地の進出が相次ぎ、東京近郊の住宅都市として発展。小売商業が活発で、県内屈指の売り上げを誇る。工業では電機・機械工場などが進出。サトイモ・ホウレンソウ・ゴボウなどの栽培が盛ん。また狭山茶の産地として名高い。旧陸軍所沢飛行場跡地には、所沢航空記念公園、防衛医大、アメリカ軍通信基地がある。南西部に狭山湖や西武遊園地、西武ドームがある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

埼玉県所沢市の関連情報