堀切 善次郎(読み)ホリキリ ゼンジロウ

20世紀日本人名事典の解説

堀切 善次郎
ホリキリ ゼンジロウ

大正・昭和期の内務官僚 貴院議員(勅選);内相;内閣書記官長。



生年
明治17(1884)年9月2日

没年
昭和54(1979)年11月1日

出身地
福島県

学歴〔年〕
東京帝国大学法科大学〔明治42年〕卒

経歴
内務省に入る。警視庁警視、岩手・山口各県事務官、京都府理事官、内務監察官、同省参事官、神奈川県知事、東京市長、拓務次官を歴任。昭和7年5月斉藤実内閣の法制局長官に就任、同時に内閣資源局長官をも兼任。8年3月同内閣の書記官長に転じる。同内閣総辞職後は、貴院勅選議員として活躍し、研究会に所属。20年幣原内閣の内務大臣となったが、戦後は追放により、公職から離れ、弁護士を開業した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

堀切 善次郎
ホリキリ ゼンジロウ


肩書
貴院議員(勅選),内相,内閣書記官長

生年月日
明治17年9月2日

出身地
福島県

学歴
東京帝国大学法科大学〔明治42年〕卒

経歴
内務省に入る。警視庁警視、岩手・山口各県事務官、京都府理事官、内務監察官、同省参事官、神奈川県知事、東京市長、拓務次官を歴任。昭和7年5月斉藤実内閣の法制局長官に就任、同時に内閣資源局長官をも兼任。8年3月同内閣の書記官長に転じる。同内閣総辞職後は、貴院勅選議員として活躍し、研究会に所属。20年幣原内閣の内務大臣となったが、戦後は追放により、公職から離れ、弁護士を開業した。

没年月日
昭和54年11月1日

家族
兄=堀切 善兵衛(政治家)

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

367日誕生日大事典の解説

堀切 善次郎 (ほりきり ぜんじろう)

生年月日:1884年9月2日
大正時代;昭和時代の内務官僚。内相;内閣書記官長
1979年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

堀切 善次郎の関連情報