堀 進二(読み)ホリ シンジ

20世紀日本人名事典の解説

堀 進二
ホリ シンジ

大正・昭和期の彫刻家 千葉工業大学教授。



生年
明治23(1890)年5月5日

没年
昭和53(1978)年3月27日

出生地
東京市赤坂区一ツ木

主な受賞名〔年〕
日本芸術院賞(昭60年度)「人海

経歴
明治39年太平洋画会研究所で新海竹太郎に師事。同研究所で中原悌二郎戸張孤雁らと知り合い、新宿中村屋を中心にした青年芸術家グループに参加。44年太平洋画会会員、大正9年帝展審査員となり、昭和23年日展評議員。この間、3〜21年東京帝大講師、6年東京工大講師、26年千葉工大教授、32年太平洋美術学校校長を歴任した。代表作に「H老人の肖像」「肖像」「老人」(以上文展特選)、他に「老婆」「浜尾総長像」「足を洗う女」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android