コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堆・墜・対・椎・追 つい

大辞林 第三版の解説

つい【堆・墜・対・椎・追】

【 対 】
⇒ たい〔対〕 [漢]
【 追 】 [音] ツイ
おう。おいかける。おいはらう。また、さがしもとめる。 「 追及 ・追求 ・追究 ・追撃 ・追跡 ・追放 ・急追 」
あとからもう一度行う。 「 追加 ・追記 ・追試 ・追従 ・追随 ・追訴 ・追徴 ・追試験 ・追体験 」
過去のことをさかのぼる。 「 追憶 ・追善 ・追想 ・追贈 ・追悼 」
【 堆[音] ツイ ・タイ
うずたかく積みかさなる。 「 《 ツイ 》 堆紅 ・堆黒 ・堆朱 」 「 《 タイ 》 堆積 ・堆肥 」
【 椎 】 [音] ツイ
せぼね。 「 椎骨 ・脊椎せきつい ・椎間板 」
かざりがない。転じて、不完全なもののたとえ。 「 椎輪 」
【 墜 】 [音] ツイ
おちる。おとす。 「 墜死 ・墜落 ・撃墜 」
うしなう。 「 失墜 」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android