堆・墜・対・椎・追(読み)つい

大辞林 第三版の解説

つい【堆・墜・対・椎・追】

【対】
⇒ たい〔対〕 [漢]
【追】 [音] ツイ
おう。おいかける。おいはらう。また、さがしもとめる。 「追及・追求・追究・追撃・追跡・追放・急追」
あとからもう一度行う。 「追加・追記・追試・追従・追随・追訴・追徴・追試験・追体験」
過去のことをさかのぼる。 「追憶・追善・追想・追贈・追悼」
【 堆 】 [音] ツイ ・タイ
うずたかく積みかさなる。 「《ツイ》堆紅・堆黒・堆朱」 「《タイ》堆積・堆肥」
【椎】 [音] ツイ
せぼね。 「椎骨・脊椎せきつい・椎間板」
かざりがない。転じて、不完全なもののたとえ。 「椎輪」
【墜】 [音] ツイ
おちる。おとす。 「墜死・墜落・撃墜」
うしなう。 「失墜」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android