コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

場外馬券売り場計画

1件 の用語解説(場外馬券売り場計画の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

場外馬券売り場計画

ブリスビルの地下約450平方メートルの敷地を利用し、場外馬券売り場DASH」を設置する。「キャンター」の計画書によると、発売日は園田、姫路両競馬場の開催日と他の地方競馬場あわせて年間210日を予定。1日約1千人の入場者と、年間8億7千万円の売り上げを見込む。近くには小学校幼稚園もあることから、安全のため警備員を巡回させることや、酒類の販売をしないことなどを記載。地元の本町地区連合自治会には、地域協力金として開催日1日につき1万円に相当する額を納めるとしている。

(2012-10-29 朝日新聞 朝刊 和歌山3 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

場外馬券売り場計画の関連キーワード立方メートルパシフィコ横浜平方メートルJR博多シティ那須ガーデンアウトレット名古屋市の地下街松江市歴史資料館どんぐりひろば徳山駅周辺整備事業大工手間

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone