コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

場当たり・場当り ばあたり

大辞林 第三版の解説

ばあたり【場当たり・場当り】

( 名 ・形動 )
の意から〕 前もって準備せず、その場の思いつきで間に合わせる・こと(さま)。 「 -な計画」 「 -的で狂暴な犯行」
演劇や集会などで、その場に応じて巧みに機転をきかせて人気を得ること。 「 -をねらう」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

場当たり・場当りの関連キーワード計画演劇集会機転犯行