堺市ののびのびルーム

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

堺市ののびのびルーム

市教委が市教育スポーツ振興事業団に運営を委託している。07年5月時点で、ルーム数は86カ所、利用している子どもは計約7300人。うち256人が「配慮が必要な子」という。指導員の支援のもとで、主に集団による遊びやスポーツをして過ごす。費用は児童1人あたり月8千円。

(2008-04-16 朝日新聞 朝刊 大阪市内 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android