コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塚田大峰

1件 の用語解説(塚田大峰の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

塚田大峰

江戸後期の儒者。信濃生。名は虎、字は叔貔、多門と称する。貧困のため旭山領についた他は独学で一家を成した。のち官学派に対抗し、寛政の異学の禁では、五鬼の一人に数えられる。門弟多数。天保3年(1832)歿、88才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

塚田大峰の関連キーワード中野龍田奥田桐園高橋波藍多賀谷向陵三宅錦川細合半斎越智高洲斎藤抱山五井鶴城林単山

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone