コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塩浜小と三浜小の統合

1件 の用語解説(塩浜小と三浜小の統合の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

塩浜小と三浜小の統合

四日市市立三浜小は1956年、戦後の工場復興で塩浜小の児童数が2千人を超えたため、「塩浜第二小」として開校した。コンビナート各社の進出に伴う社宅建設などの影響で全児童が1千人を超えた時期もあったが、社宅の移転や少子化の影響で現在は60人にまで激減。来春、2年と3年を1クラスにする複式学級が避けられなくなったため、塩浜小との統合が決まった。

(2013-08-28 朝日新聞 朝刊 三重全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

塩浜小と三浜小の統合の関連キーワード四日市市四日市大学四日市看護医療大学三重県四日市市市場町三重県四日市市稲葉町三重県四日市市霞三重県四日市市水沢町三重県四日市市高砂町三重県四日市市富州原町三重県四日市市安島

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone