コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塩漬け土地

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

塩漬け土地

自治体の土地開発公社などが5年以上の長期にわたって所有している土地。自治体が何らかの公共事業のために取得したものの、景気の低迷や自治体の財政悪化が原因で事業が進まなかったり、中止されたりして、放置されている状態をいう。道内の市町村(札幌市を除く)が保有する塩漬け土地は、04年度末の時点で1605ヘクタール。簿価では908億2千万円にのぼる。

(2006-04-08 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

塩漬け土地の関連情報