コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塵藻 ちりも

大辞林 第三版の解説

ちりも【塵藻】

緑藻類ホシミドロ目の淡水藻で、単細胞または長く連結して糸状をなすものの総称。ツヅミモ・ミカヅキモは単細胞、デスミディウム(チリモ属)などは多数の細胞が一列に連なる。山間の貧栄養の湖沼などによく分布する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

塵藻の関連キーワード淡水藻湖沼糸状

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android