コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

境川[村] さかいがわ

世界大百科事典 第2版の解説

さかいがわ【境川[村]】

山梨県中央部,東八代郡の村。人口4386(1995)。甲府盆地南東縁にあり,南部は御坂山地,曾根丘陵が占める。中央部を北流する境川を中心に複合扇状地が広がり,北西部は笛吹川南岸の沖積地となる。古くから養蚕の盛んな地域であったが,近年ブドウ,モモ,スモモの栽培がふえ,プリンスメロン,トウモロコシの生産も伸びている。智光寺,宗源寺,実相寺などの古刹(こさつ)がある。【萩原 毅】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

境川[村]の関連キーワードバフラム5世北燕ミフル・ナルセー簡易裁判所西北五広域連合のマスタープランリニア中央新幹線計画県の過疎地域における集落実態調査ピンダロスつるぎ[町]テオドシウス[2世]

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android