コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

増し担保 ましたんぽ

大辞林 第三版の解説

ましたんぽ【増し担保】

担保物権の設定後、目的物の滅失や毀損が生じた場合に、担保力維持のために担保の目的物を増加すること。
株式の貸借取引・信用取引が膨張し相場が過熱するのを規制するため、通常の担保のほかに徴収する追加担保。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

増し担保の関連キーワード担保物権目的物滅失

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android