増・勝・優(読み)まし

精選版 日本国語大辞典の解説

まし【増・勝・優】

〘名〙 (動詞「ます(増)」の連用形の名詞化)
① 増すこと。ふえること。〔物理学術語和英仏独対訳字書(1888)〕
② つけ加えてさらに多くすること。割増しをすること。また、そのもの。
※申楽談儀(1430)補遺「造り物も同。ましの日、雨降りて、舞台引かる」
③ (形動) 他と比較してまさっていること。どちらかといえば他よりも、いい状態にあること。また、そのさま。
※史記抄(1477)三「此も好と思てとれかましやらう不知様なをは、とれをも戴たそ」
※忘却の河(1963)〈福永武彦〉一「この家ももっとましな暮し向きが立っていただろう」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android