増分バックアップ(読み)ぞうぶんばっくあっぷ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

増分バックアップ

ハードディスク内のデータをテープなどのバックアップデバイスにバックアップする際のバックアップ方法の1つ。増分バックアップでは、アーカイブビットがセットされたファイル(前回のバックアップ後に更新されたファイル)だけをバックアップし、バックアップ後にアーカイブビットをクリアする。このように増分バックアップでは、前回のバックアップ作業後に更新されたファイルだけがバックアップされるため、バックアップにかかる作業量を低減できる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ぞうぶん‐バックアップ【増分バックアップ】

incremental backup》コンピューターなどでデータをバックアップする際、前回のバックアップ以降に追加・更新された増分のみをバックアップすること。作業に要する時間は短いが、過去にさかのぼってデータを完全に復元するには時間がかかる。インクリメンタルバックアップ。→完全バックアップ差分バックアップ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android