増原 恵吉(読み)マスハラ ケイキチ

20世紀日本人名事典の解説

増原 恵吉
マスハラ ケイキチ

昭和期の政治家 元・参院議員(自民党);元・防衛庁長官。



生年
明治36(1903)年1月13日

没年
昭和60(1985)年10月11日

出生地
愛媛県

学歴〔年〕
東京帝大法学部政治学科〔昭和3年〕卒

主な受賞名〔年〕
勲一等旭日大綬章〔昭和52年〕

経歴
昭和3年内務省入り、警察畑を歩いたのち、戦後香川県知事を経て警察予備隊本部長、防衛庁次長などを歴任。32年6月、香川地方区から参院議員に初当選し、当選4回。行政庁長官、北海道開発庁長官、防衛庁長官など歴任。特に防衛庁長官は佐藤内閣時代と田中内閣時代の二度にわたり就任したが、共に短期で引責辞任に追いこまれた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

増原 恵吉
マスハラ ケイキチ


肩書
元・参院議員(自民党),元・防衛庁長官

生年月日
明治36年1月13日

出生地
愛媛県

学歴
東京帝大法学部政治学科〔昭和3年〕卒

経歴
昭和3年内務省入り、警察畑を歩いたのち、戦後香川県知事を経て警察予備隊本部長、防衛庁次長などを歴任。32年6月、香川地方区から参院議員に初当選し、当選4回。行政庁長官、北海道開発庁長官、防衛庁長官など歴任。特に防衛庁長官は佐藤内閣時代と田中内閣時代の二度にわたり就任したが、共に短期で引責辞任に追いこまれた。

受賞
勲一等旭日大綬章〔昭和52年〕

没年月日
昭和60年10月11日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

367日誕生日大事典の解説

増原 恵吉 (ますはら けいきち)

生年月日:1903年1月13日
昭和時代の官僚;政治家。参議院議員;防衛庁長官
1985年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

増原 恵吉の関連情報