コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

増山城

1件 の用語解説(増山城の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

増山城

松倉城(魚津)、守山城(高岡)と並ぶ「戦国越中の三大山城」とされる。15~16世紀前半、西側を流れる和田川下流の放生津城に本拠を置く神保氏が郭配置の基礎を造成。後に上洛(じょうらく)を目指す上杉勢をへて、一向一揆を制圧した織田勢の佐々成政が整備拡充し、前田藩の支配後、江戸期に廃城となった。

(2008-12-20 朝日新聞 朝刊 富山全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

増山城の関連情報