コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

増山城

1件 の用語解説(増山城の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

増山城

松倉城(魚津)、守山城(高岡)と並ぶ「戦国越中の三大山城」とされる。15~16世紀前半、西側を流れる和田川下流の放生津城に本拠を置く神保氏が郭配置の基礎を造成。後に上洛(じょうらく)を目指す上杉勢をへて、一向一揆を制圧した織田勢の佐々成政が整備拡充し、前田藩の支配後、江戸期に廃城となった。

(2008-12-20 朝日新聞 朝刊 富山全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

増山城の関連キーワード魚津市高岡守山市守山区小倉城佐倉城魚津押並ぶ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

増山城の関連情報