コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

壁掛けテレビ かべかけテレビ

2件 の用語解説(壁掛けテレビの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

壁掛けテレビ
かべかけテレビ

フラットテレビ flat TVともいう。テレビの奥行きが薄く,壁に掛けて使用することができるテレビ。壁掛けテレビは設置スペースを取らないので,実現すれば大画面の映像を家庭で楽しむことができるようになる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2015の解説

壁掛けテレビ

本来は、NHK放送技術研究所ハイビジョンを開発する際に、使われ方のイメージとして提唱したディスプレースタイル。ハイビジョンの持つ臨場感や迫力を楽しむには、大きな画面が理想的で、50インチ以上の横長ディスプレーを壁に掛けるのが最適。そのためには、大画面になっても奥行きが薄い構造でなければならない。これまでプラズマテレビと液晶テレビは奥行きが薄いが、重量の問題で、壁の補強なしにそのまま掛けることはできないとされてきたが、2007年秋以降、奥行きが従来の半分以下の4センチ未満の液晶テレビ、プラズマテレビが発表、発売されている。有機ELテレビは壁掛けテレビの本命だ。

(麻倉怜士 デジタル・メディア評論家 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

壁掛けテレビの関連キーワードスーパーハイビジョンデジタル・ハイビジョン・テレビデジタルハイビジョンNHKデジタル衛星ハイビジョンBSハイビジョンアクオスハイビジョンレコーダー月刊ザハイビジョンレグザハイビジョンレコーダー放送技術研究所新興技術研究所

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone