コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

声なき多数派

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

声なき多数派

タイでは「パラン・ニアム」(声なき力)の言葉で知られる。日常的に使われるようになったのは2008年以降。空港占拠など反タクシン元首相派(黄シャツ)の過激な行動に反対する人びとを指した。今回、タクシン派(赤シャツ)の行動に内心反対する人びとに対しても使われた。

(2010-08-19 朝日新聞 夕刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

声なき多数派の関連情報