コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

壱岐妻ヶ島海域公園地区 いきつまがしまかいいきこうえんちく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

壱岐妻ヶ島海域公園地区
いきつまがしまかいいきこうえんちく

長崎県北部壱岐市壱岐対馬国定公園の海域。1978年壱岐妻ヶ島海中公園地区として指定。2009年法改正により,現名称に変更。面積約 0.09km2。妻ヶ島地先に位置し,海底の地形は深く切り立っている。岩壁にイボヤギイソバナなどが茂り,水深が深いところではウミトサカの大群体やヤスリサンゴも見られる。魚類はベラ,イサキマダイシロギススズメダイなどが多数生息している。(→海域公園地区

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android