コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

売り込む・売込む うりこむ

大辞林 第三版の解説

うりこむ【売り込む・売込む】

( 動五[四] )
うまく宣伝したり、すすめたりして品物を売る。 「競合商品を抑えて、自社製品を-・む」
宣伝したり、名声を得たりして商品や名称を広く知られるようにする。 「店の名を-・む」
これから関係をつけようと思う相手に、こちらを印象づけるように働きかける。 「叔父の会社に顔を-・んでおく」
利益のために、秘密や内情をもらす。 「極秘情報を-・む」
[可能] うりこめる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

売り込む・売込むの関連キーワード内情

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android