売上原価(率)(読み)うりあげげんか

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

売上原価(率)

売上原価とは、売上をあげた分に対してかかった原価のことで、販売した商品の仕入れ原価または製造原価などをいう。 売上原価率とは、売上に対する売上原価の割合(売上原価/売上高)のことで、売上高総利益率と表裏の関係にある。つまり売上原価率が低いほど売上高総利益率は高くなる(=収益性が高くなる)といえる。

出典 ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android