コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

売上原価(率) うりあげげんか

1件 の用語解説(売上原価(率)の意味・用語解説を検索)

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

売上原価(率)

売上原価とは、売上をあげた分に対してかかった原価のことで、販売した商品の仕入れ原価または製造原価などをいう。 売上原価率とは、売上に対する売上原価の割合(売上原価/売上高)のことで、売上高総利益率と表裏の関係にある。つまり売上原価率が低いほど売上高総利益率は高くなる(=収益性が高くなる)といえる。

出典|ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

売上原価(率)の関連キーワード粗利売上原価売上税売上総利益売上割引営業利益率利益粗利(荒利)売上売上金

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone