コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

売買契約(不動産)

1件 の用語解説(売買契約(不動産)の意味・用語解説を検索)

かんたん不動産用語解説の解説

売買契約(不動産)

売主が買主に宅地・建物の所有権を移転することを約束し、買主が代金を支払うことを約束することによって成立する契約のこと。「売りましょう」「買います」という意思の合致により直ちに成立するが、通常は、契約内容を証明するために契約書を作成する。

出典|(株)ネクストコーポレーション
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

売買契約(不動産)の関連キーワード瑕疵担保責任危険負担中間省略登記売買保険代位商流(商的流通)手付金甲区借地権付住宅手付け解除

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone