壺皿・壷皿(読み)つぼざら

大辞林 第三版の解説

つぼざら【壺皿・壷皿】

本膳料理などに使う、小さくて深いふた付きの食器。
さいころ博打ばくちで中にさいを入れて伏せるときに用いる皿。つぼ。
非常に大きい目。 「にらむ眼の-より無念の涙はら〱〱/浄瑠璃・双生隅田川」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android